Insulin ELISA Kit (YK060)

インスリンELISA キット (YK060)

インスリンELISA キットは、ヒト、ウサギおよびイヌ血清インスリン濃度を測定できる簡便で安定な測定系です。インスリン前駆体、プロインスリンはB細胞内でプロセッシングを受け、インスリンとC-ペプチドを生成した後、ほぼ等モル比で血中に放出されます。本キットは、固定化抗体に高力価のモルモット抗ヒトインスリン抗体を、第2抗体にビオチン化モルモット抗ヒトインスリン抗体をそれぞれ用い、組換えヒトインスリンを標準抗原とし、発色に西洋わさび過酸化酵素(HRP)結合ストレプトアビジンを用いることにより、ヒト、ウサギ、イヌおよびサル血液中のインスリン濃度(IR-インスリン)の測定を可能にしました。本キットは、膵B細胞機能の変化を検討する上で、極めて有効に使用できます。

▼定価50,000円です。
▼0.137~100 ng/mLの範囲で測定できます。
▼血清、血漿サンプルの測定ができます。
▼検体量は 25μLです。

<再現性試験>
▼ 同時再現性CV(%)              ▼ 日差再現性CV(%)
ヒト血清       CV(%) 6.59~7.10             ヒト血清 CV(%) 6.86~11.86
ウサギ血清 CV(%) 2.51~9.08
イヌ血清     CV(%) 1.39~8.58

<特異性>
本キットはヒトインスリン、ウサギインスリン、イヌインスリンおよびサルインスリンに対して100%の交差反応性が認められます。また、ヒトプロインスリンに対して20%の交差反応性が認められます。

YK060 Insulin ELISA 取扱説明書 (PDF)

PAGETOP