DHEA(Saliva)EIA Kit (YK290)

DHEA(唾液)EIA キット  (YK290)

DHEA (デヒドロエピアンドロステロン、Dehydroepiandrosterone)は、主に副腎皮質から分泌されるホルモンで、テストステロンとエストロゲンを生合成する前駆体であります。DHEAの分泌量は思春期に急激に高まり20代でピークを迎え、40代から急激に分泌量が減少し、50代では約半分になり、その後減少が続き、70代ではピーク時の10%以下になります。DHEAは組織において性ホルモン合成の前駆体として主な役割を果たし、自身もテストステロンの約10%程度の活性作用を有する一方、生理的な役割がまだはっきり定義されていません。研究では、DHEAはコレステロールおよび脂質代謝、インスリン感受性と分泌,および免疫機能に影響を与える可能性があります。統合失調症や肥満時にDHEA血中濃度の異常が観測されています。DHEAはまた神経組織で直接生成され、神経活性および神経保護因子としての働きがあると考えられます。
DHEAは血中ではその90%以上がCorticosteroid Binding Globulin (CBG)と呼ばれるタンパク質と結合しています。非結合型DHEAの一部が唾液中に分泌されます。唾液中のDHEAはほとんどが非結合型で存在しています。また、唾液中のDHEA濃度は唾液の分泌速度や唾液酵素の影響を受けにくいとされています。DHEA分泌パターンもCortisolと同様、朝覚醒後が一番高く夜まで下がり続ける二相性リズム(diurnal rhythm)分泌を示しています。
本キットは、前処理作業を必要とせず、唾液中のDHEAを短時間に直接定量することができる、きわめて簡便かつ有効なツールとして活用できるものであります。

▼ 定価69,000円です。
▼ 22.2~5400 pg/mLの範囲で測定できます。
▼ ヒト唾液サンプルの測定が可能です。
▼ 検体量は25 μLです。
▼ 同時再現性CV (%) 1.7~3.6
▼日差再現性CV (%)  5.5~8.5

<交差性>

化学物質名 交差反応性(%)
DHEA-S 0.067
Androstenedione 2.178
Aldosterone ND
Cortisone ND
Corticosterone ND
Cortisol ND
11-Deoxycortisol ND
21-Deoxycortisol ND
Danazol 0.006
Estriol 0.007
Estrone 0.030
17β-Estradiol 0.004
Progesterone 0.059
11α-Hydroxyprogesterone ND
17α-Hydroxyprogesterone 0.019
Testosterone 2.118
Triamcinolone ND

B/Bo=50%における交差性; ND=None detected (<0.001%)

 

YK290 DHEA (Saliva) EIA キット 取扱説明書 (PDF)

唾液中ストレスマーカー関連キット

Human Chromogranin A EIA Kit (YK070)

Cortisol(Saliva)EIA Kit (YK241)

Human s-IgA (Saliva) ELISA Kit (YK280)

 

PAGETOP