s-IgA : Human s-IgA (Saliva) ELISA Kit (YK280)

s-IgA :  ヒト s-IgA (唾液) ELISA キット (YK280)

分泌型IgA(Secretory IgA, s-IgA)は免疫グロブリンの一種で、外分泌液中に最も豊富に含まれます。また、粘膜免疫の主役であり、消化管や呼吸器における免疫機構の最前線として機能しています。s-IgAは、IgA産生形質細胞においてJ鎖と結合し2量体として分泌され、その後、粘膜上皮細胞の基底膜側に発現している分泌成分(Secretory component, SC)と結合して分泌されます。
唾液は、採取が容易で非侵襲的に採取が可能であることから、唾液中のs-IgA濃度は、種々のストレス、心理学的研究において有用な生体指標として用いられています。
本キットは、唾液中に存在するs-IgAを特異的かつ簡便に測定できます。

▼ 定価79,000円です。
▼ 0.082~20μg/mLの範囲で測定できます。
▼ ヒト唾液サンプルの測定が可能です。
▼ 検体量は5 μLです。緩衝液で80倍希釈します。
▼ 同時再現性: CV(%) 2.9~5.8
▼ 日差再現性: CV(%) 3.5~11.2

<交差反応性>

関連抗体タンパク質 交差反応性(%)
Serum IgG (Human) <0.1
Serum IgA (Human) 0.3
Serum IgM (Human) 0.0
Serum IgE (Human) 0.0

YK280 Human s-IgA (Saliva) ELISA 取扱説明書(PDF)

唾液中ストレスマーカー関連キット

Human Chromogranin A EIA Kit (YK070)

Cortisol(Saliva)EIA Kit (YK241)

DHEA(Saliva)EIA Kit  (YK290)

PAGETOP